海外製品

カラコンはネットでも簡単に購入できます。処方箋なしで購入できる事から、カラコンの通販サイトは人気がありますが、海外製品の場合は慎重な見極めが必要です。というのも日本ではカラコンは、高度管理医療機器に指定されており、製造や販売には許可が必要です。これは日本の薬事法で決まっている事ですから、許可なく製造や販売するのは薬事法違反となります。カラコンの通販サイトでもきちんと許可を得ているところが多いので安心ですし、中には海外のカラコンを扱っているところもあります。

しかし海外のサイトから購入するような場合は、注意が必要です。というのも海外のサイトで扱っているカラコンは、日本とは薬事法が異なりますし、きちんと許可を受けて製造販売しているとは限りません。ネット通販でカラコンを買う場合は、原則自己責任となるので、リスクが伴います。作り方も雑で、中には色素が溶け出して目がカラコンの色に染まってしまう事もあります。

当然カラコンに使う色素も日本製とは違いますし、いくら日本製の色素でも使用中に溶け出すような事があれば、目に与えるダメージも大きくなります。海外製品だから粗悪品とは限りませんが、安全性を考えると国産の物がおすすめです。